PR

ふるさと納税で年収300万のシニア社員でも税金が節約できた方法 

お金

楽天市場で【ふるさと納税】って見かけるけど、どうやったら利用できるのかな?

今まで利用したことなくて申し込み方法も判らないんだけど。。。

この記事では60代年収300万シニア社員の私が、楽天ふるさと納税を利用して2023年に節税出来た結果と、実際に購入した返礼品を合わせて紹介します。

【ふるさと納税】ってなに?楽天で申し込めるの?

【ふるさと納税】の理念

『ふるさと納税』とは総務省の公式サイトによると下記のように書かれています。

ふるさと納税には三つの大きな意義があります。

  • 第一に、納税者が寄附先を選択する制度であり、選択するからこそ、その使われ方を考えるきっかけとなる制度であること。
    それは、税に対する意識が高まり、納税の大切さを自分ごととしてとらえる貴重な機会になります。
  • 第二に、生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域に、これから応援したい地域へも力になれる制度であること。
    それは、人を育て、自然を守る、地方の環境を育む支援になります。
  • 第三に、自治体が国民に取組をアピールすることでふるさと納税を呼びかけ、自治体間の競争が進むこと。
    それは、選んでもらうに相応しい、地域のあり方をあらためて考えるきっかけへとつながります。
総務省 ふるさと納税の理念 より

つまり【ふるさと納税】とは、現在お住まいの地域以外の出身地や応援したい自治体に寄付ができる制度です。

手続きをすると、寄付金のうち2,000円を超える部分について所得税の還付、住民税の控除が受けられます。


あなた自身で寄付金の使い道を指定でき、地域の名産品等返礼品もいただける仕組みです。

寄付金の使い道によっては、返礼品が無い場合も有ります(災害復興目的寄付など)

楽天でも申し込みが出来るの?

楽天でも【ふるさと納税】の申し込みができます。

楽天市場で商品検索していると【ふるさと納税】と商品名の前い付いていること有りますよね?

それは【ふるさと納税】の返礼品と言う事です。

通常のお買い物と同じように楽天ポイントも付きますし、楽天ポイントで支払う事も出来ます。

シニアや初心者におすすめのやり方はあるの?

おすすめのやり方をもっと詳しく解説

楽天を利用して【ふるさと納税】する場合のおすすめのやり方は、セール時期や日にちを選んでポイントアップを狙って寄付するのがおすすです。

楽天市場内で開催されるさまざまなイベントやキャンペーンを組み合わせて、寄付する時期を選んで申し込むことで、ポイントアップが狙えます。

通常のお買い物と同じように、【ふるさと納税】を行うだけで1ポイント1円分として使える「楽天ポイント」がもらえます。

楽天市場でポイントを貰うための準備

楽天ポイントを貰うためには、準備が必要になってきます。

まずは、楽天市場に会員登録が必要です。会員登録で、ポイント1倍になります。

メールアドレスだけで登録できます。登録料はかかりません。

楽天ポイントの詳細については、こちらをご覧ください。

お支払いは楽天カードで行いましょう

楽天でのお買い物や【ふるさと納税】の寄付には、楽天カードでお支払すると、ポイント1倍になります。楽天カードをお持ちでない方は、先に準備しましょう。

今なら、ポイントプレゼントキャンペーン付です。年会費は有りません。

楽天市場の利用者で期間限定ポイントが手元にある方は、使ってしまいましょう。

残りは、楽天カードで支払うのがお得にポイントゲットできる方法のひとつです。

楽天市場 ポイントUPの基本

お買い上げ代金の100円(税抜)で1ポイント(=1倍)が貯まります。

覚えやすく定期的なポイントUPの日

  • 毎月1日 (ワンダフルデー)
  • 毎月18日 (市場の日)
  • 0と5のつく日(5・10・15・20・25・30)

毎月ポイントUPになりますので、この日に意識してお買い物するとポイントが貯まりやすいです。

ふるさと納税もこの時期にする事でさらにお得になります

エントリーしないとポイント付きませんので、エントリー忘れずにね。

ポイントアップを狙えるそのほかのサービス

基本の日以外にもお得なセールも盛りだくさんです。

  • 楽天スーパーセール(3・6・9・12月)
  • お買い物マラソン(毎月1.2回)
  • 39キャンペーン
  • 楽天イーグルス感謝祭
  • ブラックフライデー(11月最後の金曜日前後)
  • 楽天大感謝祭(12月) 

これらのセールを組合わせて、ポイントアップを狙いましょう。

セール時は、買い回り(1店舗1000円以上利用)する事で、さらにポイントアップになります。

また、隙間時間のポイ活でも、結構ポイント貯まりますよ。

楽天ふるさと納税専用サイトを見てみよう!

まずは楽天ふるさと納税の公式サイトへアクセスしてみましょう。

アクセスしたら、右上の『メニュー』をクリックすると『マイページ』へ飛べます。

マイページで限度額や利用状況がわかります

寄付限度額が簡単にわかるシュミレーターも有ります。(源泉徴収票を用意して計算しましょう)

年収・家族構成等を入力すると、あなたが1年に寄付できる限度額が判ります。

尚、寄付できる自治体は、住民票が無い自治体になります。

現在住んでいて住民票があり、住民税を納付してる自治体には寄付できません。

例えば、年収300万、独身、扶養家族無しの私の場合、寄付可能額は¥26,968となります。

全額ふるさと納税した場合、負担金\2,000差し引かれて、住民税が年間¥24,968(月々¥2,080)軽減されます。

この計算は、職場で年末調整している場合の金額になります。

不動産所得や年間20万以上の副業収入がある場合など、確定申告が必要な場合は金額が変わってきます。

【ふるさと納税】寄付のしくみについての基礎知識 

【ふるさと納税】の基礎知識

【ふるさと納税】は一度「寄付」を行った後に「控除」がされます。

先に支払いが発生しますので、一度に沢山寄付すると支払いが大変になります。

返礼品目的で、12月になると駆け込み需要が出ますが、計画的に行う方が楽です。

先に寄付額を支払った翌年、自己負担分として¥2000差し引かれた額が、控除されます。

控除金額は、寄付翌年6月ごろ発行される、源泉徴収票で確認する事が出来ます。

その他の決まり事など

①簡単な手続き(ワンストップ特例制度)利用で寄付できるのは、5自治体以下、会社員等給与所得者で年末調整を会社が行い、住民税の申告を個人で行う必要が無い方などです。

②寄付した年度(1月~12月)の翌年1月10日までに、ワンストップ特例申請を行う必要があります

申請を忘れると、控除されず高い買い物をしただけとなってしまいます。

必ず期限までに申請を行いましょう。

郵送の他、ネットでオンライン申請が出来る自治体も有ります(マイナンバーカードが必要です)

③寄付が6自治体以上の場合や個人事業主の方のご利用は、確定申告を行う必要があります。

細かい注意点は、国税庁のサイトでご確認ください。

誰でも利用できる?申し込みできない場合はどんな時?

住民税を支払っていない方は、【ふるさと納税】をしてもメリットは有りません。

また、住宅ローン減税を利用している方は、【ふるさと納税】と併用は出来ないようです。

ご自身でどちらを利用する方がメリットがあるのか調査の上利用して下さい。

所得があって年収が低い場合も、メリットが余り無い場合があります。

まずはシュミレーションして自分がいくら位寄付できるのか、必ず確認しましょう。

私は60歳定年後再雇用で働いていますが、収入が大幅に減り寄付可能額も下がりました。

年金だけの暮らしになったら、寄付はしない予定です。

高価な和牛や海鮮などを目当てに、シュミレーションせず寄付するのはおすすめしません。

年収200万以上でしたら、多少メリットは感じられると思いますが、返礼品目的の寄付では選べる商品が少ないと思います。

災害復興などの寄付は返礼品はありませんが、地域貢献寄付としての意義は十分ありますので良い事だと思います。

どんな返礼品が有るのかな?欲しい返礼品の探し方は?

楽天ふるさと納税のサイトで欲しい商品、または寄付したい金額で検索するとたくさん出てきます。選べないぐらいです。

通常の楽天市場でも、商品名の前に【ふるさと納税】と記載があれば、返礼品です。

食料品が良い方、トイレットペーパーや洗剤など日用品が良い方、あなたの好みで選んでみてください。

私が今年度選んだ商品を2点ご紹介しますね。チーズケーキは冷凍で届き、おすすめです。

この他に、ラ・フランス、りんごジュースも選んだのですが、10月に制度変更がありURLが変わってしまったのか写真が出てきませんでした。

上記2点の価格も私が購入した当時(9月以前)とは一部変更になっています。

他に過去に良かったのは、梅干し、みそ、米、調味料なども日持ちして重宝しました。

海鮮や和牛などは高額になりますし、日持ちの都合も有りひとり暮らしの私は選んでいませんが、2023年一番人気はホタテですね。

温めるだけのハンバーグは、家族が多い方には喜ばれそうです。

私は残った端数のうち少額を災害復興支援に寄付し2023年の【ふるさと納税】は終了です。

寄付したらあとは何もしなくてもいいの?

会社員の方は、ワンストップ特例申請の手続きを忘れずにして下さい。翌年1月10日が期限です。

個人事業主の方は、確定申告が必要です。

楽天ふるさと納税 まとめ

【ふるさと納税】は、返礼品ばかりクローズアップされますが、寄付や返礼品を通じて地域活性化に協力しつつ、寄付者のあなたも税控除が受けられたり、素敵な返礼品が届いたりします。

楽天ふるさと納税利用する事で、さらにポイントゲットしてお得になってしまうシステムです。

ポイント分は値引きと同じ事です。

しかも次のお買い物や、楽天カードの支払いに充当できたりします。

利用しないと勿体ない!限度額と締切り期日を確認して、あなたもやってみましょう!

楽天のセールにエントリーしてから寄付するのを忘れないようにしてくださいね。

はる

還暦過ぎ 独り暮らし 
定年後も非正規シニア社員勤務中
シングルワンオペ子育て終了♪
生協愛用歴:28年
家族:息子一人
好き:ワイン・ラジオ・麺類
   いちご・温泉・キャンプ
シニアと呼ばれる年齢になり出来ない事も増えてきましたが、まだまだ新しいことを探して暮らしを楽しみたいと思っています。

はるをフォローする
お金
はるをフォローする
タイトルとURLをコピーしました